発達障害・社会不適応の大人女子ブログ

発達・適応障害で境界線が曖昧な大人女子の胡蝶の夢

今日も一生懸命頑張るあなたに、お疲れ様です。

大人女子の発達障害

長女気質と次女気質の違い 発達障害と兄弟姉妹

更新日:

実は私は、次女や次男が羨ましく思います。

下の子は、大らかで要領が良いからです。

それに対して、長男長女は神経質で気難しい子が多い。

ましてや、発達障害をもつ長女(自分)といったらもう…。

欠陥は今日も、陰で仕方なく生かされる。

性格を作るのは、生まれついての資質や環境によるものが大きいのですが、なかでも「長女」と「次女」といった、生まれた順番で気質が異なることもあります。

 
同じ親から生まれて、同じ環境で育つ二人。今日は、長女と次女の気質には、どんな違いがあるのか、お話しようと思います。

 

 

長女の気質とは?

・学業が優秀で意欲的
・責任感が強い常識人
・リーダーシップに優れている
・甘え下手
・ロマンチスト

第一子という期待があり、両親からの愛情も多く受けるために作られる気質だと言われています。

 

両親の愛に答えようと、頑張ってしまう傾向にあります。

 

更に、妹や弟が生まれれば、自分が面倒を見なければと、責任感リーダーシップも備わるようになります。

 

その反面、成長するにつれて甘え下手になることも。

 

下のきょうだいの手前、両親に甘えにくくなり、甘え方を覚えずに成長してしまうこともあります。

 

社会に出ても、人を頼るのが不得意になり、自分一人で頑張り過ぎてしまうこともあります。

 
そんな自分とバランスを取るためか、実は空想好きのロマンチストという一面も。現実的でしっかり者ではありますが、女の子らしい一面も持ち合わせています。

 

次女の気質とは?

・要領が良い。
・協調性があり、誰とでも仲良くなれる。
・甘えん坊、甘え上手。
・マイペース。
・負けず嫌い。

上にお姉ちゃんがいるから、なんといっても要領が良いのが、一番の特徴です。

 

何でもお姉ちゃんを見て参考にし、真似をしたり教訓にしたりと、身近なお手本を見て都合よく立ち回れるのが、次女の気質です。

 

更に、お姉ちゃんに何でも頼ってしまうため、協調性を学ぶことも多いでしょう。

 
幼少期の姉妹が別々に過ごすことは珍しく、必ず一緒に行動します。

 

年下ならではの甘え方も覚え、しっかり者の長女に頼ることも多いでしょう。

 

両親から過度に期待されることもなく、急かされることもないため、マイペースな性格に育ちがちです。

 
そんな次女も、成長するにつれて、負けず嫌いな性格になることもあります。

 

姉と張り合う意識が生まれてきます。2番手に甘んじず、勝ちたいと言う意識が強くなることもあるでしょう。

長女気質と次女気質の違い 姉妹 挿絵

 

遺伝子的にも、よく似た二人のはずなのに、順番が違うだけで全く違う女性へと変わってしまうようです。

 

どちらにも長所と短所があり、それが個性としてプラスされていくのでしょう。

 
自分の性格は、生まれた順番によるものかもしれません。客観的に捉え、気質だからと柔軟に受け入れていきましょう。

-大人女子の発達障害
-, ,

Copyright© 発達障害・社会不適応の大人女子ブログ , 2019 All Rights Reserved.