発達障害・社会不適応の大人女子ブログ

発達・適応障害で境界線が曖昧な大人女子の胡蝶の夢

今日も一生懸命頑張るあなたに、お疲れ様です。

大人女子の発達障害

障害者について 「キモい」より「希望」をください

更新日:

身体障害者、発達障害者、精神障害者と…響きが悪い。

ほんの少しの援助があれば、社会進出可能なのに、

重度障害の人と一括りにされたくないよ。

家族は仕方ないと療育に疲れ、

母親は産んでしまった自分を、陰で責めているのだから。

「この子の将来どうなるの?誰が看るの?」

当事者の家族を葛藤から救おう。孤独死や自殺を減らそう。

 

私は、希望者には尊厳死・安楽死賛成です。

当事者は人形や植物ではなく、人間らしく笑って生きたかったはず。

仕方なく特別にと、無理やり生かすことが虐待に思える。

当事者を生かすことをビジネスにするのはやめよう。

 

障害児子育ての現状は、腹を痛めて産んだ母親とその家族にしか分かり得ない。

誰も責任を背負わないのだから、人の生死に口出ししないでほしい。

綺麗事はやめて足元を見てください。

 

日本人の7割が安楽死に賛成の実態について 発達障害をもつ私の捉え方

 

「生きにくさ」を奇声で訴える当事者を、尊厳死で救おう。差別虐待を減らそう。

十分生きた。「キモい」より「希望」をください。

 

当事者の分まで、健常者は生きてください。

今こそ尊厳死の自由を。自殺や孤独死を減らすために。

 

-大人女子の発達障害
-, ,

Copyright© 発達障害・社会不適応の大人女子ブログ , 2019 All Rights Reserved.