発達障害・社会不適応の大人女子ブログ

発達・適応障害で境界線が曖昧な大人女子の胡蝶の夢

今日も一生懸命頑張るあなたに、お疲れ様です。

大人女子の発達障害

発達障害による感覚過敏をもつ私が好きなスキンケア商品 その2

投稿日:

今日は、発達障害による感覚過敏をもつ私が好きなスキンケア商品について、お話しようと思います。

クレンジングについてはこちら(発達障害による感覚過敏をもつ私が好きなスキンケア商品)で紹介させていただきました。よろしければ参考にしてください。

もっちり泡でやさしく洗い上げる「FANCL洗顔パウダー」の3つの魅力とは

洗顔すると、肌がひきつるような感じがしませんか?

 

それは、洗顔によって肌のうるおい成分を奪われている可能性があるからです。

 

FANCL洗顔パウダーは、肌のうるおい成分を守りながら、お肌に付着したがんこな汚れを洗浄することができます。

 

今回は、洗顔後の肌の乾燥や汚れ残りが気になる方に、「FANCL洗顔パウダー」を紹介します。

 

やさしく洗い上げるFANCL洗顔パウダー

女性が安心して使い続けられる化粧品の開発と販売を行っているFANCLの洗顔パウダーは、お肌にどうしても負担をかけてしまうことが多い女性におすすめです。

 

では、FANCL洗顔パウダーはどのようにして、やさしく洗顔することができるのでしょうか。

 

うるおい成分を守って洗顔できる

クレンジング後にメイクをしっかり落とすために、念入りに洗顔を行っている方が多いのではないでしょうか。

 

しかし、ゴシゴシとこするように洗顔してしまうと、お肌のうるおいも一緒に洗い流してしまい、乾燥小じわの原因になってしまいます。

 

FANCL洗顔パウダーは、若々しいお肌を保つ成分「PCA」を守って洗顔することができるので、洗顔後にお肌がつっぱらず、しっとりと洗い上げることができます。

 

角栓や角層を洗い流してくれる

お肌に優しい洗顔フォームは、洗浄力が心配ですよね。

 

FANCL洗顔パウダーは、肌表面のザラつきや凸凹の原因になってしまう、不要な角栓や角層、皮脂汚れをしっかりと洗い流してくれます。

 

これらの汚れが毛穴に詰まると、ニキビくすみなどの肌トラブルの原因になります。

 

FANCL洗顔パウダーは、汚れを溶かして押し出すように洗顔ができるので、お肌に負担をかけずに汚れを取り除くことができます。

洗顔 スキンケア 挿絵

 

もっちり泡だから肌への負担が少ない

洗顔フォームは保湿力や洗浄力以外に、泡の濃厚さも重要なポイントになりますよね。

 

FANCL洗顔パウダーは、パウダーだからこそ実現できるもっちり濃厚泡だから、洗顔の時にどうしてもかかってしまう肌への負担を少なくすることができます。

 

さらに、「はや泡処方」なので、濃厚な泡立ちをスピーディーに作ることができるのが魅力です。

 

FANCL洗顔パウダーを購入すると、もっちり泡を作れる洗顔ネットが付いてきます。

 
この洗顔ネットは、洗顔1回分の計量皿が付いているので、適切な量を出すことができます。

 
また別売で、手のひらで転がして泡立てる「泡立てボール(2層式)」もあります。

 

 

いいことずくめのFANCL洗顔パウダーですが、デメリットを挙げると…

・泡立てが慣れるまで時間がかかること。私は別売の泡立てボール(2層式)派です。

・1本当たりの価格が高い。

・吸湿等によりパウダーが固まる場合も。使用後はキャップを閉めて、水が入らないようにすること。

 

まとめ

FANCL洗顔パウダーは、肌をいたわった洗浄力や保湿力はとても魅力的です。

 

洗顔後、残った泡は流さずにひじ、ひざ、かかと、二の腕につけることをおすすめします。

 

これを機会に、FANCLの洗顔パウダーを試してみてはいかがでしょうか。



-大人女子の発達障害
-, ,

Copyright© 発達障害・社会不適応の大人女子ブログ , 2019 All Rights Reserved.